ICO前に専用ウォレットやコインがある珍しい仮想通貨PGC

仮想通貨

PGCはICO前なのに専用ウォレットとコインがすでに存在

他の仮想通貨は、取引所に上場する前に仮のトークンを発行されるものが多く、上場してからウォレットに反映されるものがほとんどです。
ICOで仮想通貨の購入をしても、トークンの状態で換金できないものが大半です。

PGC(フィリピングローバルコイン)は、すでに専用ウォレットがあり、そのウォレットでPGCコインの受取が可能になっております。
そのため、すでにウォレット間でPGCコインの移動が可能となっております。(3/26日現在)

ウォレットのインストールは、専用サイトからダウンロードしてください。
また、インストール手順を記載したPDFもあります。

注意事項

PGCは、トークンではなく既にコインということを認識してください。
PGCウォレットのインストール後に、ウォレットアドレスと引き継ぎコードを写真やメモなどで保存するようにしてください。

引き継ぎコードは、万が一端末などなくした場合に再発行手続きに必要になります。